太釈さんの法話なブログ 水と火に魅せられたカメラマン

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

水と火に魅せられたカメラマン

いつもお世話になっているカメラマンを紹介します。
同じ町内で写真館を開き、地元の人と交流を温めながら自然をテーマに写真を撮り続けています。
お目にかかると分かりますが、人なつこいキャラクターと「いい声」の持ち主です。
徳島県で唯一の男声合唱団「響(ひびき)」のメンバーでもあります。

さて、この度桜島をテーマにした写真集を発刊されたので紹介します。

桜島   -生きている大地-桜島 -生きている大地-
(2013/08/12)
宮武健仁

商品詳細を見る


自然をテーマにし、「水」に魅せられて紀伊半島を撮影して歩きました。
今回は、水に相対する「火」をテーマにしています。

徳島から機材を載せた車を走らせ、鹿児島県の桜島へ通いました。
本人曰く、最も心に残っているのは噴火と共に起こる火山雷だったそうです。地元の人でもめったに見ることができないらしく、目の当たりにした時は見とれてしまい危うくシャッターを切るのを忘れてしまいそうだったそうです。

それだけ入れ込んだ桜島をいろいろな角度から見た写真集です。
渾身の1冊を手にとって下さい。

ホームページ  や  プーちゃんの写真工房だより(ブログ)も楽しいです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する