太釈さんの法話なブログ 温和勤勉

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

温和勤勉

お世話になっている薬局さんで今月のプレゼントを頂戴しました。
その中に「今月の四字熟語」が入っています。いつも楽しみにしています。

今月は「温和勤勉(おんわきんべん)」でした。
穏やかで優しく、何事にも務め励むこと とありました。

なるほど、温和な方に勤勉な方が多いものです。
コツコツと小さなことも大きなことも、些細なことも大事なことも、ないがしろにせずしっかりと向き合うことができるからこそ勤勉であることができます。

しっかりと向き合うことができれば、感情に振り回されることなく務め励むことができます。

弘法大師空海も「住むところは東に西にあちらこちらに変わるけれども、志は常緑樹の松や柏のように心は変わらないものである」と説いています。

弘法大師空海の言うところの「志」を持つということは、じっくりと心を落ち着けて温和に相対し、実直に続けることなのだと教えてくれます。

私も、こうなりたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する